« 音楽でタイムトリップ | トップページ | 『カセットテープ・ダイアリーズ』を見て »

2020年8月 9日 (日)

ライブ配信について

皆さんこんにちは!久しぶりの音ラクです。

いつのまにかコロナ渦という言葉までできてしまって、誰がこんな2020年を想像できたでしょうか?

 

さて、いやな話題はもう聞き飽きたでしょうから、なんとか明るい話題を。外出自粛が始まった頃はうつうつとしていましたが、そのうちライブ配信を見るようになって、これからの新しいメディアの形になるかもしれないと思うようになりました。

 

ライブ配信にもいろいろあって、チケットを事前に購入しなければならないものや、投げ銭式のものもあり、配信媒体もfacebookだったり、Youtubeだったりとさまざまです。また、配信なので、残念ながら映像が止まってしまったり、音声が聞こえにくかったりしたこともありました。

 

それでも利点その1

東京にお住まいの方にはわかりにくいと思いますが、東京以外に住んでいると行けるコンサートや芝居はすごく数が少ないのです!もちろん中には東京でしか開かれないものもたくさんあります。なので、ライブ配信があるのは東京以外に住んでいる者にとっては、すっごくありがたいのです!

 

利点その2

Youtubeなどは無料でかつ世界中で見られるので、遠方に住む友人にも簡単に見てもらえて、ライブを一緒に楽しむことができます。配信の中には当日の生配信の後1週間位見れるものもあるので、時差のある海外の友人にも見てもらえて、すごくありがたいです!(リンクを教えた外国人の友人がライブチャットに外国語でコメントしていて、他の人たちはなんで知ってるの?と思われたかもしれませんが^^ ;)

 

利点その3

自宅で見れるので、家族で見たり、休憩時間に家事をしたり、好きな食べ物、飲み物をいただきながら、あーだこーだ言いながら見れる!他のお客さんに気兼ねすることなく、踊ったりもできます^^私はお寿司をいただきながら、芝居鑑賞しました。まるで気分は歌舞伎座?!

 

以上、ライブ配信で感じたことを書いてみました。もちろん私だって生が一番見たいですが、ライブ配信にもいろいろいい点はあって、これからの新しい芸術の楽しみ方になるのでは、と思い、書いてみました。金銭的にはまだまだ課題はあるかと思いますが、ミュージシャンや役者やスタッフの皆さん、いつも応援しています!!!

« 音楽でタイムトリップ | トップページ | 『カセットテープ・ダイアリーズ』を見て »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。