« ライブの後症候群? | トップページ | 音楽でタイムトリップ »

2019年3月 3日 (日)

このデジタル時代に!

 音楽探しの旅パート2です。以前はラジオでお便りコーナーのBGMCDを求めて苦労した話でしたが、今回は、このデジタル時代にまたまた苦労したお話です。(今回は脳内セリフとごちゃまぜでちょっとわかりにくいかもしれませんが、ご容赦ください。)

  1月のある日、近所の本屋に行きました。するとこの真冬になんともさわやかなボサノヴァが鳴っているではないですか!本はそっちのけで、BGMに耳を傾けていると、わぉー私の好みやん!誰の曲やろ?とちょっと音楽が大きめに聞こえる(たぶんスピーカーの近く)にそそっと移動し、書棚に隠れたところでスマフォを取り出し、(別に悪いことしてないのになー^^;)音楽を聞かせてみました!はー便利な時代になったもんだ!

  ってあれ?なぬ?「該当曲なし」えーいもう一回!「聞き取れませんでした」がくっ。曲終わる。わー、もう次の曲や、それーい!今度はちゃんと曲名、アーティスト名が表示されました。よしよし、これで、さっきの曲が調べられるぞ。へへっ楽しみ♡。

  家に帰って(結局本は買わず。何のために行ったんや!)パソコンで、有線のオンエア検索をしてみました。まずはボサノヴァチャンネルから!ないなー。ではブラジリアンポップス?カフェの音楽?うーんありません。

  んーおかしいなー。と、なんとしつこい私はまた別の日にその本屋に行ってみたのです。またボサノヴァがかかってました。よしよし、とまたこっそりスマフォに今度は数曲聞かせて帰ってきました。(また本買わんのかい!)

  ちなみに、本屋の店員に聞く、ということはしませんでした。前もカフェで聞いたことがあるのですが、「店長の趣味なので、わかりませーん」と言われたこともあり、「ここのBGMは有線ですか?CDですか?」などと聞く客なんて、あまりにも変な気がしたからです。こんなに本屋のBGMを気にしている客はそうはいないですよね^^;

  よっしゃー今度は手掛かりが多いで!と、また有線チャンネルをしらみつぶしに探すも見つからず。えーもしかして有線じゃないの?

  今度は検索エンジンでお目当ての曲の後に流れていた曲名を検索。すると、何枚かアルバムが出てきました。試聴してみると確かにこの曲でした。そして、ご本人のアルバムの後に何枚かオムニバスアルバムが出てきたのです。

  おお、これかも!とCDのページに行くと、またがくっ!曲名が全て日本語な上にアーティスト名が書かれていないではないですか!これじゃあ他の曲の検索ができないではないですか!幸い試聴ができたので、前の曲を聞いてみると、なんか違います。2枚組だったので、全曲試聴するのにちょっと時間がかかりましたが、なんとか全部試聴して(根性)、やっとこの曲かも?という曲がありました!

  ということで、そのCDを購入して一件落着。(Amazonで危うくあと1枚でした)結局本屋では、オムニバスのCDをランダム再生していた、ということが判明しました。はーこのデジタル時代にまたまた苦労してしまいました!時代は変わっても情熱と根性は必要か?!

« ライブの後症候群? | トップページ | 音楽でタイムトリップ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このデジタル時代に!:

« ライブの後症候群? | トップページ | 音楽でタイムトリップ »