« 世界最古の印刷楽譜!? | トップページ | 続・メディアの整理 »

2018年2月17日 (土)

ステージを後ろから見てみると…

 先日、ゴダイゴのコンサートに行ってきました!それも会場はシンフォニーホールという大阪では有名なクラシックホール。チケットを買ったのが遅かったのもあって、ステージの後ろの一番下の列の席で観てきました。

 普通のコンサートではステージの後ろ側には客席はありませんよね?でもクラシックホールにはステージの後ろにパイプオルガンがあり、その下に客席があります。オーケストラはこの席から見たことがあったのですが、バンドのステージは初めてでした。

 オーケストラだと、指揮者の顔がよく見える席なので、あえてこの席を選ぶ方もいらっしゃるのかもしれませんね。今回はバンドだけでなく、クワイヤとストリングス、ブラスが参加していたので、指揮者が2人いて、その方たちの顔が見れました。

 そして何より、1階席ステージ正面のお客さんたちがよーく見えて、それがすっごく楽しかったです!2人組みで振り付けして座りながら踊っている人、どの曲も両手を拳にして上下するという同じ動作で歌いながら聴いている人、手をキリスト教のお祈りのように組んで乙女のようにうっとり聴いている人等々…。

 以前から、アイドル歌手のコンサート等で、ステージ側からファンの人たちを見てみたいと思っていたのですが、今回それが叶ったような感じでした。(アイドル歌手ではなかったですが?)

 もちろん、コンサートの内容は素晴らしかったです!メンバーの方々も客席が周囲にあるので、気を遣ってあちこち向いてくれていました。ヴォーカルの前に置いてあるモニターも後ろからだとよく見えて、歌詞や段取りがわかっちゃいました。これもステージの後ろの席ならではですね!

 このホールは残響が長いので有名なので、マイクを使った演奏は難しかったと思います。MCは少々聞きづらかったかな?でも最後まですごく盛り上がって本当に良いコンサートでした。ありがとう!

« 世界最古の印刷楽譜!? | トップページ | 続・メディアの整理 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステージを後ろから見てみると…:

« 世界最古の印刷楽譜!? | トップページ | 続・メディアの整理 »